川崎市の放射線量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎市の放射線量

川崎市のホームページ内で、川崎区で調査されている放射線の測定値が公開されています。
これは今回の原発問題のために特別に実施されているようです。

現在見ることができるのは3月15日の18時以降の数字です。

値は0.040マイクログレイ/時間~最大でも0.134マイクログレイ/時間というとても低い値です。

これは通常の、原発に関係なく自然界に普通にある量だそうで、何も問題ない値です。

ちなみに通常時でも、土地によってこの値は違います。
以前放射線を測ったことがありますが、乗り物の中では高かかったり、普通の道では低かったり、
特定の建物の近くではまた高かったり…結構測る場所によっても違います。
詳しい値は忘れてしまいましたが。


ここでテレビで良く聞くシーベルトとグレイとの違いが気になると思います。
私も知らないことだらけだったので調べてみました。


グレイとは、放射線に含まれている色々な線(アルファ線(α線)、ベータ線(β線)、中性子線等)、
全てに適用される単位です。

シーベルトとは、その放射線の中から、実際に人体が影響を受ける放射線をピックアップし、
一定の係数をかけて計算し直した単位です。

厳密にはグレイ=シーベルトではありません。
が、ほとんどグレイ=シーベルトだと思って良いようです。


ですから川崎市が計測した~グレイという値は計算してシーベルトとなるのですが、
どちらにせよ、問題ない値だそうです。


また原発から川崎は300キロ程度離れていることですし、問題はないですよね。
安心して、日々をすごしましょう。


川崎市ホームページ 市内の放射線量の測定状況について
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info3715/index.html
関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事

グランツリー武蔵小杉に10店舗が新規オープン Dec 21, 2017
向河原駅前のスーパー五光(向河原駅前市場)が12月17日(日)に閉店 Dec 15, 2017
イトーヨカドー武蔵小杉駅前店にノジマオープン!ポイントザクザクもらえるよ。更にエポスカードでポイントゲット!dポイントは10倍!(期間限定) Nov 25, 2017
グランツリー武蔵小杉でスーツのORIHICA(オリヒカ)、SoftBank&Y!mobile(ソフトバンク/ワイモバイル)、オーダーメイド枕のB-DESIGN(ビーデザイン)の3店舗がオープン Nov 24, 2017
ORIHICA(オリヒカ) グランツリー武蔵小杉店が11月22日(水曜)オープン Nov 13, 2017

プロフィール

さら

Author:さら
武蔵小杉が大好きなさらです。毎日のように変化していく武蔵小杉や、その周辺を写真とともに綴っていきます。
皆さんとわくわく、そして楽しみながら共有できたら嬉しいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

宅配で便利なお買い物





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。